お小遣いの範疇について我が家の場合

サラリーマンの皆さんのお小遣いはなかなか増えることもなく、非常に厳しいというのはいつの時代も変わらないところではないでしょうか。

しかし、その毎月いくらという金額以上にどこまでが家計であり、どこまでがお小遣いで賄う必要があるのかは大きな差が各家庭であることも確かです。我が家の場合、趣味にかかるゴルフやお酒、さらに競馬、そして日常の飲み食いまではお小遣いの5万円で賄います。

それ以外で家族での外食などは家計で賄うことにしています。不動産担保ローン


それでも、全く足りないので、自分自身で会社の業務に影響のない副業、アンケートやポイントサイトなどでちょっとしたお小遣い稼ぎをしてはお小遣いの補てんを行って生活している現状です。

ある日突然頼まれた苦い一万円。

ある日突然友達から一本の電話がありました。「今度返すから一万円かして!」その時私はアルバイトも
していて一万円くらいなら友達のためにといつ返してくれてもいいよと言って一万円を淡々と貸してあげました。一か月くらいがたってそろそろ返してもらおうとおもったのですが、いつでもいいならまだ待ってといわれました。うわ、これはもう貸さないパターンだと思ったのですが金額が金額なので返し絵もらわないと私が困るので相手のプライドに傷つく言葉を浴びせ無理やり返してもらいました。こんな経験をしたことがある方は多いと思いますがこれからこのような被害者が出ないためにも頭の片隅にでも入れていただけるとありがたいとおもいます。プロミスでお金を借りるとき審査時間って気になりますよね。早く審査してもらうために必要なことは? プロミス 審査時間

高校時代に奨学金を受けていました

私は地元を離れ遠方にある高校へ進学しました。

スポーツ推薦で入学し、家庭が裕福ではなかったこともあり母親の勧めで奨学金を受けました。この時、遠方から入学した生徒には月々22,000円の支給がありました。私はスポーツ推薦で入学したこともあって、部活に高校生活を懸けているようなものだったので、その月々受け取るお金で部活に使う備品や消耗品などを買っていました。他にも遠征に行くときの費用に回したりと、当時は奨学金に支えられ、目標にしていた全国大会などにも出場することができました。カードローンの毎月の返済が大変という方は、返済額を減らして生活の立て直しを図りましょう。 返済額 減らす


しかし卒業後、一通の手紙が届き私は驚きました。高校生活で支給した奨学金の返済についての内容でした。総額880,000円でした。返済するものだと母親が私に説明をしていなかったので、私はかなりのショックでした。無事に就職は決まりましたが、新卒の私が会社側に提出する書類で「負債(借金)」の欄に「880,000円」と記入するのは辛いことでした。今では笑い話ですが、当時は本当に母親を恨みました。以上が私の苦いお金にまつわる話です。

早く完済して、お金も心もスッキリしたい

現在、借金の返済をしています。

長年、クレジットカードやキャッシングの返済をしてきましたが、数年前に一括返済をしました。

その時に身内にお金を借りたので、今は身内に毎月少しずつ返済をしています。

昨年、過払い金の情報を知り、さっそく相談に行ってみたのですが、残念ながら該当しませんでした。

返済の一部に充てられるかと、少し期待をしましたが、該当せずに返金はなく残念でした。
キャッシング枠が足りないときどうすべきか?

今後も地道に返済していく予定ですが、何度もくじけそうになってしまいます。

借金の返済が頭にあると、それが最優先してしまい、いろいろなことに消極的になってしまいます。

早めに完済をして、お金も心もスッキリさせたいです。

その為にも今はコツコツと返済していくしかありません。

地道に頑張っていこうと思います。

人生初の海外2週間の一文無し生活

私は大学生のころ海外に留学したのですが、私の不注意で財布をすられてしまいました。

落とした可能性もありますが、見つからなかったのでおそらく盗られたのでしょう。カードも入っていたので、新しくカードが日本から届くまでの2週間はお金がありません!こんな体験は初めてで、しかも海外に着いたばかりなので誰も知っている人がおらず、教科書も買えず途方にくれました。

ただ、寮に住んでいたので食事は付いており、食べ物には困りませんでした。
カードローンの返済期間はどれくらい?

しかし、しょっぱなから出鼻をくじかれ痛い思いをたんまりとしたので、いくら気をつけていても財布がなくなった時のことは想定しておくべきなんだろうなと教訓を得ました。

誰も自分のことを知らない新天地での一文無しはキツイです。

友人に止む無く貸したら逃げられた

今から10年前、大学生だった時に友人にお金を貸した時についての事を掲載していきます。

当時大学のある東京へ上京し独り暮らしをしていました。

実家からの支援はあったものの私立大学という事もあり、自身でもバイトを掛け持ちしながら生活をしており余裕なんてない生活でした。

しかし同じサークルで知り合った友人がどうしても楽器があるというので、僅かな貯金から10万円程貸しました。
キャッシングと聞くととても後ろめたく、いけないこと、怖いことと考えがちですが、上手に使えばお金の悩みを解決してくれる心強い味方。前向きな借り入れを考えよう。 借り入れ

同じ大学だしサークルだし大丈夫だろうと思っていた矢先、その友人が大学を中退して消えてしまったのです。

学校の名簿から実家が解り電話するも友人は実家にも帰っていない様子でした。

友人の親に肩代わりしてもらうにも友人に貸したいう証拠が解明出来ない為、払ってもらう事が出来ませんでした。

あれから10年未だに友人の行方は解りません。

朝は頭が冴えているからお金を効率よく稼げる

夜は体が疲れているし脳も疲れています。一日一生懸命働けば体だって脳だってくたくたです。くたくた状態の時にいくら作業をしても簡単なことも満足にできません。

単純作業もミスばかりです。そのうちイヤになって作業が雑になってしまいます。これは悪循環なのです。こういうことが続くとお金が貯まりません。

収入証明書の提出が不要の高額のキャッシング

お金を貯めたいとかお金を稼ぎたいと思うなら、夜型生活より朝方生活の方が願いが叶いやすいです。十分に寝て朝早く起きて作業をすると頭が冴えているので作業がどんどん進みます。

夜の半分の時間で作業を終わらせることができます。効率を考えるなら朝がいいです。家事でも在宅の仕事でも、朝頭が冴えているときの方がラクにお金を稼げます。

ページの先頭へ